hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビカク植え替え1 ビーチィー編


昨年1月からウチに集まりはじめたビカクたちも
大きくなるにつれ植え込み材が足らなくなり
株の保水もままならなくなってきました・・

今年は株を大きくする事を目標に
いくつかビカクシダの植え替えをすることにしました

昨年2月に来たビーチィー
うちに来た当初の姿

葉も大きくなって子株もつきましたが
うまく貯水葉が出ませんーー
IMG_2747_effected.jpg

IMG_2748_effected.jpg
子株も植え込み材がない所に出来ちゃったし


IMG_2749_effected.jpg
葉元もこれからどんどん活気づきそうな予感

流木付けすごく気に入ってたのですが・・・

ここは手狭な流木を卒業して
オトナ株になっていただきましょう

今回はウチにある子たちを育ててきた手応えによって
品種ごとに植え込み材の配合を変えてみました



【ビーチィー植え込み材】
水苔6:あくぬきベラボン3
ベラボンはある程度形の残っているものです
細かいと水に流れてしまいます


一緒に水を含ませ混ぜて使用
ビーチィーの場合、水苔だけでも良いと思います
なんとなく最近の私の好みでベラボン足しました


流木付け

焼き杉板(大きめ)に


株が大きくないのなら
色々な意味で流木付けはおすすめです

ビーチーの活着度合いがすごかった
IMG_2760_effected.jpg
喰われて木肌が剥がれるほど・・・

ヘゴはジメジメして虫が着きやすいのと
ボロボロ落ちるので好きではないのです

コルクは撥水性があるようで
活着しにくい(しない?)かな
見た目は良いんですけどね


その点でいえば流木は保水性もあり
木の細胞が死んでスカスカになってるため
ビカクの根も食い込みやすいようです

以前完全に呑まれてしまうであろう
3mmほどの子株を取り外す際に
しっかり流木に食らいついていて
流木を削って外しました

余談ですが外したこの子株は育ちません
親元で大きくなってからでないと難しい様です


ちなみにビカクを付ける時
木の板だと何でもいい?
という訳ではありませんのでご注意を

堅い目の詰まったの木
保水性のない桐などは
ビカクが腐りますよ


杉板取り付け完了
IMG_2756_effected.jpg
別人・・・

前は葉が下向きに生えてると思ってたら
ちゃんと上向きになりビーチーらしい葉姿に


ちなみにウチでは最初にシュロ縄でしっかりくくり付け
これだけだと1年しないうちに切れるので
個体を傷つけない様に注意して銅線も巻き付けておきます


子株が大きくなれるように植え込み材もしっかり付けました
IMG_2758_effected.jpg
おおきくなれよー

スポンサーサイト

ビカクシダ ビーチィの子


じめじめ そよそよ

植物にとって(特に着生)は
生き生きとする季節で良いですね

すっかり更新が途絶えてしまっており
家人からも催促の声がかかりました^^;

さぼってた訳ではないのですー

更新が途絶えてたら
「仕事が忙しいんだな」と思っていただいて
ほぼ間違いないブログです

書きたい事はいっぱいあるのにー!



ビカクシダの中でも一番水切れの早いビーチー
IMG_2562_effected.jpg

水切れおこすとビカクシダは葉先が枯れてきて
どんどん傷ついた葉を落としてしまうんです
せっかくのカッコいい葉を
どれだけ落としてきた事か(涙)

この子は古い葉は幅広だったのに
新しい葉がどんどん細く長くなってきました


でも、こんだけ葉が大きいわりには
株元の水苔が小さい気が

この流木着けが気に入ってるので
その場しのぎにまわりに水苔足そうかしら?
と、ぐるんと株の下を覗き込んだら
IMG_2566_effected.jpg

えー何? このちっちゃいモケモケっ子!!

いつの間にやら胞子が根付いてたみたいです
まだ2-3mmってところでしょうか?
3つ育ってます!

これ、かわいすぎるやろぉお〜〜〜

ビーチーの胞子って
ウィリンキーとかと比べたら
どこに付いてるかわからんのですけど・・

ウィリンキーの下をくぐったら
頭に胞子ばらまかれるくらい激しいのに



もう絶対に水切れおこさない様に気をつけないと!

無事に育ちます様にーー!

ビカクシダ ベッチー Platycerium veitchii





1年ほど前にオークションで購入したベッチー。

Platycerium veitchii
samipc24-img450x600-1359967328iw6beg91321.jpeg

購入当初はワラジムシに悩まされて・・・
http://atoa7.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

一時はノイローゼになりそうだったのですが
何度も薬剤につけてなんとか撲滅した気配。


ここまで大きくなりました。
IMG_1561_effected.jpg

実はウチのビカクシダの中でも一番水切れに弱くて

新しく生えてきた立派な胞子葉を
次々と落としてしまいました(~_~;

植え込み材の水苔も良くわからず
キツめに入れてしまったのですが

水苔はキツく入れれば入れるほど
保水力がなくなってしまうことすら知らなかったんです。



そろそろ植え替えなくては^^;

IMG_1558_effected.jpg

リドレイさんと一緒に


IMG_1586_effected.jpg

夜はライトに照らされて葉の形がいい感じです。






先日東京駅に帰ってきた際に

せっかくなんで日テレショップへ♥
funa_shop.jpg 

うへぇーーーかわいい!!
(左のおじさんの下半身が女の子の足とアイコラ状態)

色々と買っちゃいました*^^*

隔離ベッチー その2

色々と手を尽くすも
まだのそのそと出てくる。。

恐るべしワラジムシーーー!
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


ここは枯れるのを覚悟で、胞子葉をビニールでカバーして
貯水葉から水苔までを害虫駆除パウダーを少しふりかけ
(小心者なので全体にはかけられませんでした)

そして昨夜は外のベランダに一晩置きました。
(夜はめちゃくちゃ寒かったデス。。)



今日の午後ざーっと噴霧器でお湯をかけ薬品を洗い流しました。


これで駆除できたとは思えませんが今夜から雪が降るとの予想。

これ以上極寒のベランダに出しておく訳にもゆかず

かといってこのまま室内に入れれば、
ここはワラジィ天国になってしまう!




↓そこで昨年にIKEAで買った簡易温室






これで隔離して浴室へ
IMG_2354JPG_effected.jpg


カブトムシでもいそうな見た目


IMG_2355JPG_effected.jpg




株の下にはこれ
IMG_2356JPG_effected.jpg



ワラジムシの誘引にゴボウが良いという記事を読んだので
すがる思いで冷蔵庫のゴボウをポキッと折り
害虫駆除パウダーをまぶして入れてあります 

とびつけ〜とびこめぇ〜Ψ( `▽´ )Ψ



しかし今日はまだ動くワラジィを見かけてません。


死滅したかなぁ???



あとは祈るだけです。。

がんばれビィーチィー!






IMG_2357_20130212135931.jpg

                ↑このへんがツボ。



追記:
3日目、隔離箱から出し暖かい室内で吊るし
3時間後、ノソノソと1匹出現。

八方手を尽くしましたが、

結果、ワラジムシは薬では死なない



ワラジィ撲滅情報ください! 懇 願

できればお金があまりかからない方法で



にほんブログ村 花ブログ シダ植物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

隔離ベッチー その1

先日ヤフオクで落札したコウモリラン。

自分が今保持しているのは
ウィリンキー以外品種が分らずだったので

ひとつは品種タグが付いたものが欲しくて
あれこれ どの品種にしようか
悩んで&悩んで やっと決めたP.Veitchii

samipc24-img450x600-1359967328iw6beg91321.jpeg

すごく綺麗で良い子株が届きました(おまけに他の子株までいただいた^^)

ウチは温室がないので寒さに弱い植物は全て室内飼い。

加湿器と弱い扇風機のフル稼働で育てているんです。



まず購入した植物は全てベランダで一度虫がいないかをチェックします。

そのあと↓これをくまなくスプレー


虫よけニームですがハーブの香りで良い香り
薬害もほとんどなく使いやすいのでおすすめです。


一見綺麗なP.Veitchii、
ワサワサっと出て来たコレ(涙)
クリックで拡大します

IMG_2351.jpg


最初何の虫か分らずネットで調べまくりましたが
どうやらワラジ虫のようですllllll(-_-;)llllll

悪さはしないようなのですが、不快指数MAX!!

野菜にも使える殺虫剤があったので裏から横から吹きまくり〜〜

すぐに出品者に連絡をとり駆除の仕方を相談しました。
(すでに愛着がでちゃったので返品は考えれず。。。)

オルトラン水和剤に30分から1時間浸して駆除できるとの事。


↓すぐさまオルトラン漬け〜〜
IMG_2353JPG_effected.jpg


が、しかし薬剤に堪えることなく

水中で悠々散歩状態のワラジィ。。。

ただ、薬のせいか活動的に表に出てくる奴めを

潰して潰して潰して潰して。。。×う〜んいっぱい(+_+。)

思い出しただけでも ぞ。ぞ。ぞ。。。。


これではキリがない

せっかく活着した子ですが
板から剥がし、水苔を負担かからないところまで外して捨て、
ウチの安い中国産の水苔と流木に付け替えました。。
(せっかくいい水苔付いてたのに〜〜)



が、しかし。
ここまでやったにも関わらず
まだ奴は息を潜めていただけなのでした(T^T)



戦いは続く。。。




注)オークションの出品者さんはとても良心的で親切な方で
屋外や温室で育てるには問題がない株を提供されている方です

この記事はオークションに対する不満ではなく
私も自分の環境を考えずに安易に購入してしまった反省と、
今回の良い勉強になった事を記事に残そうと思っただけで

悪口や出品者さんを責める記事ではありませんので悪しからず。。。

オークションはあくまでも自己責任で参加しましょう^^





にほんブログ村 花ブログ シダ植物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。