hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キロキスタ ルニフェラ 咲きました

 
昨日の今日ですが^^;

東京のルニフェラの蕾が開いたそうです!
_OD15516_effected-001.jpg
1個だけ♡

私の蘭なんですけど
私が咲かしたのではないという
このもどかしさ!!
_OD15516_effected.jpg _OD15515_effected.jpg

ほんとはもっと小さい花がわっさーと出るんですけどね
これからかな?

スポンサーサイト

キロキスタ 花芽はコレ!

 

タイ・ミャンマーに自生の無葉ラン「キロキスタ」

数ヶ月前から花芽が上がっていました
 

私が今は実家に居るため
パリシィは実家へお持ち帰り
ルニフェラは東京で相方さんのお世話になってます


パリシィは3月に実家から東京に戻る際に
トランクの中で花芽をシケさせてしまったのですが
再度しっかりした花芽を出してくれました!

 
わかります?
真ん中の茶色い小さい棒(笑)

で、相方さんに何度もルニフェラの花芽の様子を聞くも

どこが花芽だか蕾だか分からないみたい^^;

_OD15510_.jpg


しきりにコレを見せてくれるのですけど

これは根です!


_OD15511_.jpg 


写真を送ってくれました

さっぱり違いが分からない様子(笑)

それでは解説しよう!

_OD15511_parts.jpg

わかったかな?

蕾出てますね!

上の花芽はシケちゃったかもね(涙)


? の部分は新たな成長点の様にも見えるし

ここから蕾が出るのかちょっとわからない




おまけ



小さくても元気!
ミクロサッカス


_OD15512_.jpg
 _OD15513_.jpg


 
枯れた根元から新しく葉を出してくれてます!

ちっちゃ!!



ファレノプシス シレリアナ





今年の3月に通販で入手してました 

ファレノプシス シレリアナ
花芽付きでした

 
手前が新しく買った子

奥の小さい子は昨年の世界らん展で
連れ帰ったシレリアナ

全く知識がない中
ただ葉っぱに惹かれて買ったのですが
購入当初から花芽を付けてたのを
しけさせてダメにしちゃってました(涙)

今年も花芽があがらず子株が・・・


この子を咲かせるまでは
次のシレリアナは買わない!

って心に決めてたものを・・・
(今年のらん展でもぐぐっと我慢したのに!)


通販で花芽付き見つけて
あっさり決心は砕けてしまいました




そんな魅惑の新入シレリアナ
(ピンクバタフライ)

数日前から見事に咲いてくれました!

_OD15383_effected.jpg



_OD15471_effected.jpg




_OD15474_effected.jpg




私は訳あって現在実家暮らしなので

東京にいる相方さんが
水やり兼、写真を撮ってくれました






こんなにもっともらしく記事を書いてますけど

実物を私は見れていないのです〜〜(涙)





世界らん展で購入 小さな着生ラン



またまたブログ記事の更新が
滞ってしまいましてすみません

とうとう相方さんに
「あんたブログ書きなさいよ!」
って怒られてしまいました

しかも「水曜どうでしょう」の
D藤村さんの体(てい)で
コレわかる人にしかわかんないー汗

インスタグラムに写真アップすると
自分の中ではすでに
「ひと仕事終えた感」
があるんですけど

それじゃあダメですねー
ここでちゃんとひとまとめして
記事にしておきたいと思います


「世界らん展からどんだけ日にちたってんのよ?」
と思われるでしょうが、
どうかお許しを・・・


今回手のひらサイズの子が気になって気になって
あれこれ欲しい子がおりましたーー

連れ帰ったのは

ミクロサッカス
Microsaccus griffithii

 

葉の幅は12mm程度でしょうか
ムカデのようにうねりながら葉を伸ばしてます

結構状態悪いところもありますが
なんせ元気元気!
水やるたびに新しい葉がにょきにょき動きだします
見ていて楽しい^^

 
暖かくなり始めたら花が咲きましたよ
2つ合わせても5mmほど!

一斉に咲いてくれればもうちょっと見応えあるんですけどね^^;


もっと小さい
ショエノルキス フラグランス
Schoenorchis fragrans

 
株の幅が3cm程度
もう虫か?ってくらいに小さい!です
でもピンクの香りのいい花が房状に咲くんですよー

写真で探して見るととても可愛いです

早く咲かせられると良いんだけど
この子は水をやれどやれど
微動だに動きがない・・・

若干不安ちゃん


で、これらの写真

なんで ポリの衣装ケースの上なんかで
撮ってるのかと言いますと・・・

現在私が一部の蘭を持参で実家に帰省中でして

衣装ケースを簡易温室がわりに使っております。。。

IMG_7015_effected.jpg 
ちゃんと保温シートも持って帰った!

移動トランクには仕事用のPCと半分は蘭で埋まってました。

あほでしょ〜〜(汗)

長いので次回へつづきます!

らん展で購入クモラン キロスキスタ



らん展で購入した株 その1

クモラン キロスキスタ Chiloschista

今回は日本のクモランではなくタイからの株を購入
いつかは出会いたかった蘭です


この蘭には葉がなく
光合成も根で行います

IMG_6912_effected.jpg

2株!





大きい方は Chiloschista parishii
キロスキスタ・パリシィ
IMG_6913_effected.jpg

根がワイルドに伸びてるのですが
傷みも多いので保湿を頑張って
新しい根を出してもらわねば!

この中央の盛り上がりの所から
すべてが生まれるのです

盛り上がり中央の茶色いポツンの覗いてるの
これおそらく花芽ではないかな?

期待してますよ



小さい方は Chiloschista lunifera
キロスキスタ・ルニフェラ
IMG_6915_effected.jpg
こちらはもう花茎が上がってるのです
わかりますか?
ゴミと間違えてもぎらないように(涙)



育て方が難しいそうですが

とりあえず直射ではない明るい窓際で
こまめに霧吹き

IMG_6916_effected.jpg
見にくいですが水槽へ湿度が必要な蘭を引っ掛けております

少しでも水槽に溜まった水蒸気が上がるように
このフォーメーションでしばらく様子見します!






あと先日アップしました記事「らん展 覚え書き」は
先日輸入規制で購入できなかった蘭の写真を載せております。

万が一お店にご迷惑をおかけする事になるかもしれないので、
FC2ブログをお持ちの方でブロとも申請して下さった方のみ
読んで頂ける記事にしております。

どうかご了承ください!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。