hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹をかける方法(廃品利用) (2)

DSC00590.jpg

 

 

簡単に植木に虹を掛ける方法。

 

電気もお金もかかりません。

 

 

DSC00592.jpg

 

以前に紹介した焼き損じのDVDを

ただ置くだけ。

 

 

防虫効果は???です(笑)

是非お試しを?

DSC00596.jpg

 


関連記事
スポンサーサイト

新入りさん (1)


 
わが家はマンションに付いてる
普通のベランダでバラを育てています。
 

ベランダから見える景色といえば…
 
DSC00640.jpg
 
 
DSC00639.jpg
 
 緑
 
DSC00645.jpg
 
 
 もっさりな緑一面に覆われて美しい…(笑)
 
 
唯一光が射すのは東側上空にあるこのすき間だけ。
DSC00643.jpg
 
 だから朝が勝負なんです。
 
 
DSC00638.jpg
 
 光に向けて前へ習え!状態…
 
これが光の位置が変わるごとに
体勢(隊列?)も変わる訳で
 
正直大変です。
 
 
 
こんな中また迎えてしまった
新入りさん2名。
 
ドレスデンドール(ミニバラ)は大苗
ラベンダーピノキオは新苗です。

 
DSC00601.jpg
 
ラベンダーピノキオは新苗なのに
サービスでお花を付けてやってきました。
 
ドレスデンドールはモスローズ由来の
独特な苔むした蕾がいくつか…
こちらは大苗なのでこれから楽しめます。
 
 
新苗にお花を長く枝に付けておくと
あまりよろしく無さそうなので
ラベンダーピノキオは早速切り花に。
 
DSC00617.jpg
 
 やばいです。可愛すぎます!!
 
 
DSC00658.jpg
 
ジュビリーと並べてみた。
 
これまた可愛さ倍増!!!
 
 
 
 
ワゴンセール【バラ苗】 
ドレスデンドール (min淡桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ★ 
【ミニバラ.オールドローズ.モスローズ】

 

【バラ苗 B-3】 ラベンダーピノキオ (FL茶紫)
 国産苗 新苗 ○ 【四季咲き.木立.中輪房咲き.フロリバンダ】


関連記事

ジュビリーセレブレーション開花☆

DSC00630.jpg
 

わが家の苗では一番成長が著しい
ジュビリーセレブレーション。
 
購入してから1ヶ月経ち
  次々に付いた蕾が今日開花を始めました。
DSC00653.jpg
 
バラの香でこんなに感動したのは初めてです。
清々しいフルーティな香というのがぴったり。
 
 
DSC00635.jpg
 
 ウチで唯一のオベリスク対応!
(周りの環境が優雅ではないのが残念!!!)
 
細くしなやかな枝なので支えが無いと折れそうにか弱いんです。
(実際にはつる性なので強いと思いますが )
 
最初に咲いた切り花は5日ほど持ったので
花持ちはいいほう?
 
ただ開き始めたら2~3時間の間に
しべが見えてしまうくらいに
全開になってしまう蕾もあり
勢いのよさに驚きです。

 
イングリッシュローズなので
 わたしにしては少々お高めな苗だったのですが
さすがはイギリス王妃即位50周年を祝うバラ。
 
見ているとついつい時間を忘れて引き込まれてしまいます。
 
 

 【バラ苗】 ジュビリーセレブレーション
 (中ER複) 輸入苗 大苗 6号鉢植え品 ■ 【イングリッシュローズ】


関連記事

初めての摘心&廃品利用

くもり&雨が続き。
 
関東はこのまま梅雨入りになるのでしょうか?
 
 DSC00575.jpg
 
 
ビニール袋で保護された苗達。
 
 
 
季節柄、黒星病に侵されつつあるわが家のバラ達。
 
出始めは一番不安げだった神代植物園で購入した
ピエールドゥロンサール。
DSC00573.jpg
 
 
痛んだ葉を取り除くと
葉っぱが全部無くなってしまうので
鋏で患部を切除
 
 
そして活力液スプレー&サプロール散布。
 
DSC00574.jpg
この抗菌マイスター バラの活力液
 
病気の諸症状が出ているバラには、
最初の1週間は毎日スプレーすると良いらしい。
 
しかも農薬ではないので素手で扱えるのが嬉しい。
 
 
農薬散布は控えたかったけれど
このバラ達の症状に背に腹は代えられず。
 
この抗菌マイスター バラの活力液との併用なら
少しは農薬付けにならなくて済むかも?という淡い期待が。
 
 
他のバラ達もこのピエールからうつされたのか
 アタックワン散布の甲斐なく
黒星病を発症してしまったので同じ治療を施す。
 
なんとなく効いてる感じがする。
 
感じだけだけどね。
 
 
 
それと、とうとう膨らんできてしまった
新苗(フレグランス オブ フレグランシズ)の蕾の摘心をしました。
 
取らないと苗の発育に支障が出るのは分っていても
こんなに可愛い蕾をもぎってしまうなんて!!
 
 DSC00580.jpg
 ああ、可哀想過ぎる…
 
プツンと切れた手応えが暫く忘れられません…
 
 DSC00582.jpg
 
また来年会おうね(涙)
 
 
 
 
パソコンでどうしても出てしまうDVDの焼き損じ。
 
もったいないな~と思ってた所、
 
「もしかしてこのキラキラは!」
 
と思い、鉢に添えてみる。
 
 
見た目は悪いけど
 
虫除けになると良いなぁ。
 
 
 
DSC00576.jpg
 
DSC00577.jpg
 
出てきたばかりのシュートにもキラン!とな。
 
 
もっとDVDが溜まったら、数珠つなぎにして
ソーラーカーテンみたいに
ベランダの日照不足の解消に出来ないかしら??
 
 


関連記事

低温対策

ジュビリーセレブレーションズ
ジュビリーセレブレーション
 
 
 
前回から続けていた水耕挿し木が
残念ながら失敗に終わってしまいました。。
DSC00470.jpg
 
水質管理や温度など 
原因は色々あったと思うのですが
 今回の失敗を踏まえて
また機会があればチャレンジしてみたいと思います。
 
 
もう6月に入ったというのに
東京の気温がなかなか上がらず
特に朝晩は結構冷え込みます。
 
現在住んでいるマンションも
結構日当りが良いと思っていたのですが
肝心なベランダはこの時期は
道路に面した街路樹に覆われ
かなりの日照不足。
 
低温・日照不足は蕾を抱えるバラにはどちらも致命傷。
 
長い間、堅く閉ざしたままの
ルージュ ピエールドゥロンサールの蕾がひとつ
とうとう枝が黄色く蕾は枯れてしまいました。
 
 
ビニールハウスがあれば良いのですが
手狭なベランダではそうもゆかず。
 
 
考えあぐねて苦肉の策。
夜は大型のビニールをかけてあげる事に。
(結構簡単に思い浮かびそうなんだけど・笑)
 
DSC00541.jpg
 
フレグランス オブ フレグランシズとルージュピエールドゥロンサール
 
 
 バラの栄養剤アルゴフラッシュも水やりの際に混ぜました。
 
 
アルゴフラッシュ バラ専用液肥 1リットル
 
 
この効果があったのならスゴいと思います!
 
前日には堅く閉ざしていたジュビリーの蕾が
朝にはふんわり広がりました。
DSC00539.jpg
 
 
開き始めると早いので早々に切り花にして部屋の中へ。
 
 
やっと蕾から育てたバラが花咲いてくれて一安心。
 
 
DSC00547.jpg
 
バラを育ててはじめて知ったわが家の日当りの悪さ。
 
こんな環境でバラを育てるのに若干の不安が残ります。。。
 
きっと同じ悩みを抱えている人多いんだろうなぁ。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。