hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コットンキャンディ子株

8月末に開花コットンキャンディを買って、

花も終わってきたこの頃。
IMG_0567_effect.jpg



早くも子株発見。

IMG_0569_effect.jpg

これ数日前ですが

目に見えて日に日に成長している気がするんですよ^^



群生株を目指してましたが

早くも叶いそう〜


にほんブログ村 花・園芸ブログ エアープランツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ シダ植物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

サボ武蔵野亜種とハオメイリンギー

記事一部変更しての再更新です。

先日某所でサボテンとハオルチアを買いまして。


このサボテンは色々混じった
品種が定かでは無いものらしいですが

トゲの具合から「武蔵野」の亜種かなと。
IMG_0533_effec.jpg

日焼けがヒドくトゲが焦げたような状態。


でも逆にそこへ「寂」を感じてしまってーーー

IMG_0527_effec.jpg

枯れた中に芽吹く鮮やかな緑の蕾も美しいなと。



しかも翌日咲いちゃいました。

IMG_0560_effec.jpg



寂の中にある花はより美しい。

IMG_0559_effec.jpg



もうひとつのハオルチア

Haworthia meiringii
Bonnievale SS412

hawo_effect.jpg

かなり厳しい状態で育ってたのかな

IMG_0535_effec.jpg


すごい良い色。
良い形。


IMG_0537_effect.jpg

これが締まってるというのか?

もしや水が足りなくて少しヤバイかんじ?

ハオ知識がほとんどなくて
本当の事は分からないんですけど
このぎゅっとした状態が好き。



にほんブログ村 花・園芸ブログ エアープランツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ シダ植物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

リト(キスキーグラナット)が自己調整?

現在深夜の3時半。

夜型人間の私には普通に起きてる時間帯なんですけど

さすがにこの時間からブログを書こうとは普段は思わないです^^;


ただちょっと今びっくりしちゃった事があったので
手短に記録だけ。。。



今日の午後。
夕日が少し強かったので室内リトが心配で見てた所

2日前に水をやったばかりの極小キスキーグラナットが
可哀想にしわしわになってまして・・

さすがに焦りました!

IMG_0572_eff.jpg


表土はもうすでに乾燥していましたし
過湿で根がやられたとも考えにくい。

IMG_0571_eff.jpg

触った所、まだハリがあるので大丈夫そうです。

明日にでも鉢から出して根をチェックしようと思ってました。

IMG_0573_eff.jpg

一応温度と湿度をチェック。
セリアの100円のものなんであくまでも目安ですけど


そして深夜の現在。

そろそろ寝よーと思い、
気になっていたキスキーをみると・・・

IMG_0576_eff.jpg

???

ぷりぷりに戻ってるーーー???


IMG_0577_eff.jpg

羨ましいほどシワのない綺麗な肌

どこをどう見ても異常なし。。


昼間の湿度はそういえば50%を下回っていました。


ここ数日の湿度は昼でも80%以上が多かったし__



深夜の今はといえば温度は少し低いけど湿度はやっぱり70%ある!

IMG_0578_eff.jpg

リトープスは結構単純な機能しかないのかな?と思っていたのですが
なんのなんの、シンプルな構造ながらも
すごい細かく機能してるのですねー。

ちょっとすごい!!
生きてるんだから当たり前なんですけどね^^

zzzzzzzz.....



にほんブログ村 花・園芸ブログ エアープランツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ シダ植物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

続・根無しロンヤラ(蘭)植え替えた


前回から続いての根無しロンヤラさん

前回sugoi-neに植えた際の反省を踏まえ
鉢ではなく100均の大きめ透明カップに。
IMG_0490_eff.jpg

その理由として、このコンポストは水を含むと
カッチカチに根を固めます。

もう鉢も割っちゃうんじゃないかくらいに
(リサイクルチップの鉢は割れました)

なんで、変形具合が自由に利く様にペラペラのプラ。
コンポストの様子もよく見えますんで。


もちろん水が抜ける穴は6箇所開けました。
IMG_0491_effected.jpg




根が支えられるギリギリのところ(鉢中の6〜7割くらい)まで
sugoi-neを入れました。

IMG_0495_eff.jpg



本来は流水を流すそうですが
しばらく水に入れてふやかします。

IMG_0497_eff.jpg

このあと、膨れ具合が足りなかったので
少し足しててカップいっぱいになるように。


茶色く出た水はランに良い成分が入っているらしいので
他のランに与えて再利用。

さて、これからどうなりますやらロンヤラ−−−ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

にほんブログ村 花・園芸ブログ エアープランツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ シダ植物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

根無しロンヤラ(蘭)植え替える?


今年の世界らん展で購入したロンヤラ。

Ronnyara (Rnya.)
Prra. Luke Thai × Vasco. Mishima Lime

↓購入当初の写真
IMG_2524_effected.jpg

蘭の育て方の知識がないまま、ただ安いというのと
花びらの緑のピンクの鮮やかさに惹かれて購入。

バンダのように吊るした状態で売られていました。


水やりが追っ付かず、しっかりした綺麗な根だったのも
今ではすっかりふにゃふにゃで根が無い状態。。。

IMG_0488_eff.jpg

この太く茶色い2本の根も中はスカスカ。
とりあえず支えに残してある状態。

ここまで立派に育てた方に申し訳ない・・・


反省も含めて
【今までの経緯(記録メモ)】

2月購入。
冬の保水が追いつかないと思い
sugoi-ne 1号(ペレポスト)で鉢植えに



6月頃大量にコバエが発生したため
鉢から抜き出した所、根が完全に干涸び手締まった状態
蘭用のバークと水苔のミックスで籠植え



7〜8月の夏。屋外管理
私が実家に帰っていた為、
彼に水やりを頼むも彼も多忙なため頻繁の水やりは無理。
肝心な成長期の時に水不足気味のため新しい根が生えず−−



IMG_0486_effected.jpg

現在、youtubeのこの方の動画を色々と参考に
空洞のモスポットにいれるだけに。
水はポットごと水にひたしモスポットから蒸発する水分も利用。

http://www.youtube.com/user/sooneaty?feature=watch

http://www.youtube.com/watch?v=3ti8N2s2224

IMG_0487_eff.jpg

そして根の上から水苔のキャップをかぶせて保水をキープ。
(バンダはこれでなんか調子がいいみたい)



色々やってみるもロンヤラだけは下の葉が
黄色くしなびてハリがないのが心配。

ましてや根が出る気配はさらさらなし。

蘭菌がないと成長しないのかな?と思い
以前、失敗したsugoi-ne 1号にもう一度挑戦する事に。


その模様はまた次回へ。。。



にほんブログ村 花・園芸ブログ エアープランツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ シダ植物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。