hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食虫植物 サラセニアの蕾

植物を色々と育てていると
本当に本当に申し訳ないのだけど

買ってしまってから
「相性が合わないな〜」というか、

正直言ってしまうと
愛情が“ぷっつり”となくなってしまう
品種が出てきてしまうのです。


わがままをあえて書いてる記事なので
「それって自分勝手じゃない!」ってコメントは
どうか無しでお願いします



もちろん生きているものなので
けなげに新葉を出してたりすると
その姿を見て少しは「がんばれ〜」って思いますし

もちろん最後までお世話する覚悟なんですけど

ちょっと他より愛情の偏りが出てきてしまうのは
やはり否めない訳ですよ。


ま、私にとってのそれは
ずばり「食虫植物」の事なんですけど^^;
お好きな方が読んでたらごめんなさい!!!


巷で騒がれ始めた「食虫植物」。
手始めに一番簡単そうな「サラセニア」を買ってました。


が、愛情がないため
今の今までブログに上がる事もなく、
ベランダの端っこで他の植物に散水され
流れあふれた水のおこぼれを貰うという

ウチではまぁ、あるのかないのか分からないくらいに
その存在を消されていた(無視されていた)訳です・・・


そんな虐げられサラセニア。

蕾が付いちゃいました・・↓
IMG_0094_effected.jpg

いかんせん気持ちがあわない子なので
最初「○×□☆っ!」
なんて酷い事を思ってました。


しかしネットで調べると
どおやら摩訶不思議な花が咲く様ですね

IMG_0097_effected.jpg

・・・・。



がんばれ。



・・・・。





関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/114-bc960d4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。