hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オトメなバラ」と「でたな!キッチン栽培!」



43歳にもなって今だ母から
「あんたは親に逆らってばかり!」
って怒られます。

私の気の強さと高飛車な態度は誰に似たのかというと
ずばり「母」です(笑)びっくりそっくりです。

いつも読んでくださる方に
誤解されないようお断りしておきますが
私は普通に人と会話しますし
笑顔で対応ですよ、ホント。

まぁでも子供だから親に怒られると
普通に凹んじゃってフテ寝もする訳です。

わはは・・いいのか?43歳。

ま、実家ってそんなものかな?






タイトルが散漫ですみません。。。


先に述べましたように今は実家住まいなもんで
いつもの子達の成長記録が書けませんので
手短にある植物ネタを。


昔とった杵柄とでもいうのでしょうか。


バラに凝ってた時期がありまして
バラというものはかなりの日光がないと
それはそれは可哀想なくらい生きてゆけない子達でして

私のエゴの為に日のあたらないベランダで
次々と可哀想な目に遭わせてしまいました・・


それでもバラを育てるのを諦めきれず
別に何の興味も持たない実家に
母の日のプレゼントと称してバラを押し付けた訳です。


剛健・トゲ少ない・香りがいい・美しい・たくさん花が咲く・四季咲き

こんなすばらしいバラがあるんですね


IMG_4220_effected.jpg

デビッド・オースチン社「ジュビリーセレブレーション」
エリザベス女王戴冠60周年の記念に捧げられたバラです。



咲き終わりなんで花は小振りになってますが
咲き始めは結構大きな花になります。

IMG_4222_effected.jpg

幾重もの花びらにその割に枝が細いので
重さで首が下向きになってしまうのですが
そこがなんともアンバランスで可愛らしい。

IMG_4223_effected.jpg

丈夫なんですとっても。ポンポン咲きます。

母は殺虫剤を撒くのを嫌うので
水と肥料しかやってません。

香りはフルーツのような甘酸っぱいいい香り
東京の日陰ベランダでも最後までがんばって生きてた子でした。

さすがデビット・オースチン。
値段が高いだけじゃない!





東京にいる彼から「水やってるよ」のメールが送られてきました。

ブログに載せると思ってないから写っちゃまずいものが
・・・いやそんなにまずくはないけどw


bathroom_effected.jpg


この子たちみてると安心します。




それと何やら新しい子が・・・
IMG_4216.jpg

彼が食った豆苗の根
また生えてくるのを楽しみにしてるそうです。


「でたな!キッチン栽培!」
敵意はない↑

あ、タイトルままで〆ちゃいました。





関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/118-b535bc59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。