hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編)ダイヤモンドは自分で買うもの


今日はタイトルのとおり番外編として植物ネタではありません。
植物の記事ブログでこんなの書くのもどうかと思うのですが^^;


ここは私の独り言を自由に発散する場所として置いてますので

「いつもと違うし、こいつムカツクなー!」
と思われましたらごめんなさい!!!

最初に謝っときます!



わたしの趣味というか、好きなものの一つ
ダイヤモンド(ジュエリー)があります
(あーー嫌なイメージ招いてる気がしますが!)

Diamanter,_Några_stora_och_ryktbara_diamanter,_Nordisk_familjebok
wikiより

ダイヤモンドはそう気安く買えるものではありませんが

ジュエリーが好きが高じて
シルバーの彫金もほんの少しだけ習って
自分の趣味でリングやチェーン作ってた事があるんです。


今回の話の発端は、今TVでハマってるイギリスBBC
SHERLOCK」というドラマがありまして
現代版シャーロック・ホームズですな


シーズン2の第一話に女性経験がないシャーロックが
唯一女性として「恋愛?」的な対象になった
SMの女王様である「The Woman(あの女)」が出てくるんです。

その女性が初めてシャーロックに出会うとき、
勝負服=一糸まとわぬ姿で(つまり、まっ裸)に
指に見た目3カラットほど(どデカい)の
ダイヤモンドのリングをはめてるんですね。

SH1.jpg


このリングの細工や女性の立ち位置(王室御用達?のSM女王様という役柄)からして
世界最高級宝飾ブランド
ハリー・ウィンストンだと思うわけです。
(真贋は分らないけどきっとそういう設定!)


話の舞台であるイギリス王室御用達のロイヤル・アッシャーのリングにしなかったのは
どこかダイヤモンドに堅実さがでてしまうから?と、色々憶測しちゃう訳です

↓ロイヤル・アッシャーカット
cut1.png



SH2.jpg
シャーロックの手に重ねられたダイヤリング(いい仕事シテマス)

やっぱりこの形は色香がありますな!
ちなみにフランスでは相手側に見せるため上下逆向きにはめるらしい。


実は以前から、Yahoo!オークションにも同じ
ハリー・ウィンストンリングの2.5カラット!!が出てて
当然指くわえてただただ、眺めているだけだったのですが・・・
(中古で980万円)
600x450-0806115523-1.jpg
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t238697067



TVでこんな出会い方するとは思わず、
大興奮で鼻血ぶーーーっ!状態でした。

決して真っ裸を見たからではないですよ!!
シャーロックの半裸も出てくるけど!
(名場面!)



うる憶えなんですけど映画「華麗なるギャッツビー(1974)」の
デイジーも指からこぼれんばかりの同じ形の
ダイヤモンドのリングはめてた憶えがあります。

あれはマーキス型だったかな??

↓これは上と同じオークションのハリー・ウィンストン

600x450-0806115523-2.jpg

こう見ると大きなシェイプ型ダイヤは
劇中では自我が強い女性の象徴のような(笑)



SMの女王もデイジーもどちらもわがままで、
自分の生き方のみにしか興味がない。

愛してた相手であっても平気で見捨て去る傲慢さ。
それが劇中では女性の抜きがたい魅力になってたりする訳です。

指輪にそういう共通点がみられるのって面白いなーーと。




いつも見に来て下さる方には
「何がなんだか???」な話ですみません。

なんせ大興奮してしまったもので
自分の覚え書きに残したかったんです


で、タイトルの「ダイヤモンドは自分で買うもの」ですが
それはまた続編で・・・
(あるのか???・・は、わかりません!




今回の記事、ジャンルが違い過ぎたので
ドキドキのアップでした。




もし「まぁこういうのもあるのね〜。」と
拍手を押していただけたら嬉しいです!


調子のってまた書きますけど^^;



基本は植物ブログですので
また見に来て下さいね ( *¯ ³¯*)♡
関連記事
スポンサーサイト

Comment

kurara  says... ""
「華麗なるギャッツビー」

ロバート・レッドフォードですね!!
大好きです!
当時の車とかあの映画の衣装とか帽子とか素敵ですよね!
(ストーリーはまさかの…でしたが)

あ、
すいません。全くダイヤモンドに関係なかったですね
2013.09.05 19:52 | URL | #KGAhWzec [edit]
atoa7 says... "Re: タイトルなし"
kuraraさん☆

そうそうロバート・レッドフォードです!!
古き良き時代を見事に再現した映画ですよね〜
映画全体の美しさったらないですよね。
がっかりしたくなくてまだディカプリオのは見れてないです!

ジャンル違いな記事にコメありがとうございますー!
2013.09.06 00:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/126-b58af850
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。