hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根無しバンダ


昨日は風がすごかったですね。

そのせいか上空の空気が澄んだようで
夜空にオリオン座が見れました。


IMG_0755_effected.jpg

ちょうど画面の真ん中にあるのですが
写真ではわかりにくいですね。



以前の根無しロンヤラに続き
これも根無しにしてしまったバンダ・・・~_~;

一番美しき頃の姿・・・
2569_effected.jpg
vanda manuvadee バンダ マヌバディ

素人がおそらく大抵やらかすであろう失敗と
苦戦し試行錯誤を繰り返すこと2株目の挑戦!


7月に一度は発根しかけていたのを
やはり真夏に頻繁に水やりできなかったため
根の成長を止めてしまい、再び根無しさん状態に。

↓これは7月上旬の発根した様子
IMG_3791_effected.jpg

このあとが大事だったのに水やりが足らず
成長を止めてしまいましたー

蘭は本当に手間がかかるのですね。
だけどそこが魅力でもあったり・・・


どこかのサイトさんで読んだのは
「一番の肥料は毎日じっくり眺めてあげる事。」



どのタイミングで水が欲しいのか
温度は?湿度は?
毎日じっくり向き合わないと、一番成長したい時に
成長できる環境を作ってあげる事ができません。


分ってはいるものの、普段仕事をしている身なので
毎日そこまで蘭に生活を合わせることができないのが実状。

できるだけ手間を省きながら温室無しでバンダを育てたい。

試行錯誤しながらやっておりますーーー



以前も紹介したモスポットに植え込み材なしで株を入れ
根の上から水苔を被せる方法。
IMG_0756_effected.jpg


水をやる時は鉢にも水をたっぷり吸わせます。

IMG_0760_effected.jpg

風に当てるため、昼間はこんな姿でぶら下がったり^^



やっと一度止まった根の成長が動きました。

IMG_0757_effected.jpg


↓ちょっとキノコが生えたみたいで不気味ですが。
IMG_0758_effected.jpg


「バンダは植え込み材なしで育てる」と
どの本を読んでも書いてあるのですが
ふだん私たちが生活している環境では
バンダにとっては乾燥し過ぎなんですよね。。。

乾燥が必要なのはわかっていますが
すぐにカラカラになっちゃって
ダメージの方が大きい。。。


ちなみに神代植物公園のバンダの温室は
温度22.6℃ 湿度82% でした。
そして一日中補充されるであろうミスト。

幸いな事にここ数日がまさにそんな気候だったから
このバンダも発根できたのかもしれませんね。

この状態のまま、成長期であるこの時期に
出来るだけ根を出させてあげたいです。




ちなみに先日sugoi-neに植えたロンヤラさん。

10日間毎日灌水してましたがみるからに根元が黒くなり
下葉の調子が悪化してしまったので
このバンダと同じ方法で養生中です。。。

きっと何かを間違えているんだろうなーー(涙)


まったく素人の園芸つづりですので
ひどくさせてしまった貴重なランを
どうか温かい目で見ていただきますようにーー

(。>ㅅ<。)




にほんブログ村 花・園芸ブログ エアープランツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ シダ植物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/146-32db28cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。