hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベナスタム 新芽


毎年の事ですが確定申告で京都へ帰省中です。



なんでまたしばらくは彼に植物の面倒を
頼まなければならないのですが。

ま。どうでもいい話なんです。です。




IMG_1529_effected.jpg

先月初開花してくれたベナスタムさん。




IMG_1951_effected.jpg

花が終わってからは
新芽を楽しみに毎日じろじろ眺めていました。

○部分、先日の保温キャンドルで葉先が
高温焼けしちゃった(T~T)



IMG_1948_effected.jpg

なんか茎元が心持ちふっくらしてきたのを見逃しませんでした。


のぞき込むと。



ちょろっと顔をのぞかせた新芽。

IMG_1949_effected.jpg

やったーーーーっ!!



関連記事
スポンサーサイト

Comment

kyo-co says... ""
こんばんはー。

あらら・・・・・せっかくの美葉が。。。
atoa7さんは、傷めた葉の切り口の保護に、
瞬間接着材とか使われたりしていますかー?
本にはそう書いてあるし、
実際、購入した株でそのように処置されているのもあるのですが、、
ほんとに大丈夫か??って。。心配性で疑い深い私です。。^^;

新芽、やったー!!! おめでとうございます。
また来年が楽しみですね。^^
2014.03.15 19:31 | URL | #hAx6ZPS2 [edit]
atoa7 says... "Re: タイトルなし"
kyo-coさん☆

葉やけ、やっちゃいましたーー。
にわか蘭栽培、まだまだ注意が足りませんー(t . t)

蘭の傷口そうなんですよねー「ストマイ液剤」とか
買おうか迷ってるんですけど
今の傷口の応急処置はなんとイソジンです・・
効果はわかりませんが気休めです(苦笑)
ただ、悪くもなってなさそうなんですよね^^;

接着剤なんてはじめて知りましたーー!
ちょっと衝撃ですが理にかなってるのかも?
石油成分で殺菌、傷口固めて菌の広がりを阻止。
って感じでしょうか? なるほどー!!

今年のベナスタムの花は少し色が薄かったような気がするので
来年は色濃い花が目標でーす^^
2014.03.15 22:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/202-7ce0f43e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。