hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビカク リドレイ植え込み材


昨年3月に購入してから
1年と数ヶ月のリドレイさん
IMG_2643_effected.jpg

貯水葉・胞子葉が上手く生え揃う事がなく
かといって激しく調子を落とす訳でもなく
なんとなく疑問を抱きつつ
今日まできました

何気に植え込み材の水苔が
うまくいってないのかも?
って思ってたので

先日思いきって剥がしてみることに

留めてたワイヤーを切ると
案の定活着してなかった・・・
IMG_2639_effected.jpg

綺麗に土台の水苔からぱかっと剥がれました

株の裏の様子
IMG_2641_effected.jpg

購入時、株裏には大きめのウッドチップが
ごろごろ植わってたのが
いまではふかふかの土に変わっていました

これでは水苔に食いつかないなー

IMG_2679_effected.jpg

こんどはベラボンと水苔のミックスにして
少し植え込み材を減らして様子をみることに

水苔だけよりは空気と水の通りは良くなるかな?

IMG_2676_effected.jpg

葉が綺麗に揃うには消毒・殺虫も必要ですか?

IMG_2678_effected.jpg

今日見たら貯水葉が出始めてました

今度こそ綺麗に株を覆ってくれると良いんだけど!
(もう、何回も言ってるな・・)




次は同じシダ仲間の事をご紹介
IMG_2680_effected.jpg 
育て方がまだ手探りです・・^^;

関連記事
スポンサーサイト

Comment

kyo-co says... ""
こんにちは。

シダの栽培も奥が深そうですね~~。
自分ちの環境にピッタリを見つけるまでは
どの植物も試行錯誤なんでしょうかね。。

昨日、コルク板を買いに須和田農園さんに行ってきたんです。
大きなビカクシダがあって・・・名前訊いてくればよかった。
写真も撮らせてもらえばよかった。
いつもは写真NGなんだけど、昨日は珍しく先生がいらして
写真撮らせてもらえたんです。
で、ビカクシダは空中湿度が足りないと葉が枯れていくって仰ってました。
とは言ってもプロの温室のようにはいかないですよねー。
なんでこんな湿度高いのにこんなに涼しいの???ってくらい
蘭の温室って気持ちいいんだもん。
まるで渓流のせせらぎ聞きながら森林浴してる感じです。
一般家庭でこの感じを再現するって無理なのかなー。
っていうか、マンションで湿度高くしたらカビがね。。。
ほんと悩ましいです。。。

最後のお写真は全てシダですかー?
次回あっぷも楽しみにしています。^^
2014.07.20 09:06 | URL | #hAx6ZPS2 [edit]
atoa7 says... "Re: タイトルなし"
kyo-coさん^^

こんばんは!
シダ栽培、実は多肉や蘭に比べて
ぜんぜん気を遣っていませんよ!
(誤解を招く言い方をしてしまいましたが・・・)
ビカクシダの品種によりますが
一般的に園芸用に流通してるものは
普通の室内で楽々育てられます〜
(リドレイは少し気難しいのかな?)
シダだけど乾燥にも比較的強いですし
蘭の手間を思えばぜんぜん楽な方です!

まえに国際多肉協会の会長さんに
ブルビネの育て方の際に伺った話ですが
自生地のケープタウンは私たちの想像以上に心地の良い土地で
人間が心地いいと思った環境は割と植物にとっても
過ごしやすい環境なんだとおっしゃってて
なとほどなーって思った事があります。

湿度を上げて風通しを良くしてってすると
私たちにも心地いいんですよねー^^
カビが発生するまでの加湿は
きっと植物にとっても良くないと思うので
湿度高めで室内の空気を循環させれるのが理想ですよね!
(やっぱり温室か・・・)

「シダは簡単ですよー」なんていいつつ
今回難もののシダに手を出してます・・
きっと地味な記事になると思いますが^^;
ぜひ見ていただければ嬉しいです!


2014.07.20 23:18 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/250-1e783bb1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。