hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏を超えた蘭 ベランダ編


朝もすっかり涼しくなって、
むしろ寝ていても肌寒く感じる今日この頃です

見ていて面白かったビカクの成長も
ちょっと勢いが止まったような気がします
ああ、寂しい・・(~_~+

ただ、これからの成長が楽しみな蘭!

特にベランダで毎日の水やりが必須だった子たち
(8月はほとんど彼がやってくれてました・・・感謝!)

無事に暑い季節を乗り越えてくれました
プリムリナム
IMG_6032_effected.jpg


3月に芽が出たての頃はこんな感じでした
IMG_1873_effected.jpg
ナーセリーイデさんでは
夏の間はとにかく水を切らさない様に
沢山あげて秋の成長に備えて下さいと言われてました!



5月にホムセンの開花終了株を寄せ植えた
レベッカノーザン
IMG_6031_effected.jpg

元はこれです

IMG_5502_effected.jpg

これも夏の間に水を切らさない様にして
バルブを育てる葉をとにかく伸ばしてます

いつになるか分りませんがこのあと葉が落ちるそうで
そこからは一切水をあげてはいけないようです!

そして花芽があがるまでぐっと我慢、我慢。


そしてもうひとつ
プリムリナムをもう一株入手しておりました
IMG_6030_effected.jpg
この子はピンクと白の花の子


蘭と言えど育つ環境がみな違うから
それぞれ育て方がもちろん異なるのですが

それを面白いと思っちゃうのが
ハマっている証なんでしょうねー


現時点ではどちらも上手く育ってくれました
ここまでは彼が育ててくれたので
これからは私が花を咲かせる様に
管理をがんばらなくてはーー!

関連記事
スポンサーサイト

Category :

Comment

kyo-co says... ""
おはようございます~。

おぉ~♪

プリムリナム作上がりじゃないですか~!
レベッカノーザンも、ほぉ~~。夏はこんな姿になるんですね!

うちのアフィラムは今年はぜんぜんっダメです~。
去年は毎日お水あげてたら面白いように伸びていったんだけどなぁ。
今年は植え替えしなかったからかな。。
・・・っていうか、
植え替えしなくてもいい。って言われたからしなかったんだけど。。
そう、一般的な栽培方法とか本に書かれてあることって、
最大公約数的なやり方なんですよね。
なのでそのやり方が自分ちに合うとは限らないから、
うまいやり方が見つかるとすっごくうれしいし!
うまくいかなくても、、まぁまぁそれなりに楽しい。笑
私もハマってます。^^

すっかり秋めいて、これからバルブが日に日に太ってきますね~♪♪

前記事のリコメありがとうございます。
え~~バラの土にも紛れてるんだぁぁ。
そうですよねー。堆肥が混ざってますもんねぇ。
植え替え恐ろしや~~~。ひぃ~~。
でも心の準備ができてるのといきなりでは違いますもんね。
教えてくださってありがとうございます!!!


2014.09.11 04:05 | URL | #hAx6ZPS2 [edit]
atoa7 says... "Re: タイトルなし"
kyo-coさん

おはようございますー

プリムリナム作上がり!? 嬉しい〜!
そして確かに植え替えしました!

今年の花の最後の方がもう力尽きて咲ききらない感じがしたのと
水苔カチカチだったので思いきって水苔新しく少し鉢増しましたー
ノウハウありきなのですが、その先は植物との対話ですよね

うまくいかない事もあっても、
小さな変化を見せてくれると本当にうれしいし^^

今年はとうとうヒーター導入する予定です
ああーハマッてしまってます!
kyo-coさんこれからも相談のって下さいね m(_ _)m


バラは植物園の中の園芸店で土壌に直接鉢を置かれていたので
植物園のヤスデが入りまくってたんだと思います(涙)
ちゃんとバラの専門店で購入されてるのは大丈夫なはず!
私もこの時の教訓で鉢物は管理状況を見て購入するか
もしくは購入時にすぐ土を全て落として新しい土に換えます。
面倒だけどマンションだから変な虫を入れたくないですもんねー

2014.09.11 11:29 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/271-ad8fa643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。