hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラティ3号


今の植物を集め始めるきっかけとなった

ドゥラティ(ドラティ) サクサティリス
TILLANDSIA DURATII var, SAXATILLIS

12382_451347174950299_240530997_n.jpg

以前は偉そうに管理方法など述べておりましたが

我が家に来てから1年と半年後
ウカツにも☆にさせてしまいました

それからドラティをすぐに迎えるのが辛くて

ちょうどビカクシダの生育が盛んになる時期と相まり
なんとなく気をそらしておりましたが

やっぱりベランダやこの部屋のどこかに
あのクネクネした大きな変わった子を
探してしまっている自分がおりましたーー


おそらく自分が植物を育てたり
求め集めたりする中で
いつの間にかドラティが
何かしら私の中の基準になっていて

ちょっと大袈裟かもしれませんが
今の自分を作るきっかけになってくれた植物でした


新しい子を探さなかった訳ではないのですが
なかなか「この子!」といえる子に出会えず・・


そして先日。
やっと何かしら私の気持ちに通じる子を見つけました

傷だらけで、花も終わってる子
なんでしょうね?

形もよくて大きい綺麗な子は他にも沢山居るのにー

でもこの子には新しい
「これから」という芽が大きく育ってます

ドラティ3号です
IMG_2789_effected.jpg

よろしくねー
(実は2号のおチビが向こう側に写ってます)

長々とくだらない話におつきあい
ありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/272-4f53d0cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。