hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミモザ発芽方法 その2

IMG_2029JPG_effected.jpg

以前に記事にしたミモザの発芽

なかなか種から発芽しにくいという事をお伝えしていました。
(でも落下した種から簡単に発芽したというのもなくはないようです)


昨年の10月という季節的には難しい状況から始めたのにも関わらず

上手く発芽し、現在もなんとか5枚目の葉を出して成長を続けております^^




今回はそのときの自己流でやった

ミモザの種が発芽しやすい処理方法についての記録です


↓まずサヤから取り出したミモザの種をティーサーバーに入れます
 マメ科なので花のあとマメができます^^たぶん食べられない
IMG_1438JPG_effected.jpg

↓こういう形のティーサーバーです

IMG_1440JPG_effected.jpg
種が水に浮かない様に入れているだけなので、

ちゃんと沈めばサーバーに入れなくても良いです

でも、あとあと種は取り出しやすく便利ですよ^^


そしてよく紹介されているのは「種を少し傷つけてお湯で煮る」^^;

↓私は煮ずにこんな風に熱湯に一晩ひたしました。

IMG_1447JPG_effected.jpg



お湯は冷めるままにしても、

不安なら2回くらいお湯に繰り返して入れても大丈夫

そのまま、まる一日水中に置きます^^

IMG_1450JPG_effected.jpg




一日浸したら、適当な小皿や少し深みのあるトレーなどに

脱脂綿を敷き水をヒタヒタに入れます


↓そのうえに種を重ならない様に置き

IMG_1457JPG_effected.jpg



さらに脱脂綿を重ねます


↓この時、上にのせる脱脂綿は1枚を厚み半分に剥いでいます


IMG_1459JPG_effected.jpg


水は枯れない様に時々チェックしましょう



どちらかというと種の上まで水が充分に浸っている状態を保持



できれば暗い場所で目につきやすい所に保管


じつはウチはトイレで保管してました(〃▽〃)

くれぐれも保水を忘れない様に。。。

【後日談】それでも置いていた事を忘れてしまい
発芽してたのにも関わらず大半を枯らしてしまったという悲劇




そして2〜3ヶ月後
↓発芽したら種まき用の土に優しく植え替えます。


IMG_1905JPG_effected.jpg


私は手元にプロトリーフさんの土ブロックがあったのでそれに植えました



ヤシの繊維で保水・排水もよく根の絡みが良いし養分がありません



乾燥ヤシ繊維を圧縮しているだけなので買う時は小さいし、

近所にいつでも売っているのであれこれ使い勝手いいです



色々と出ていますが私が使ったのはこのタイプ

今は腰水で常に土が湿っている状態です



今回、秋〜冬だったので発芽に結構時間がかかりました

春先だともっと発芽率が上がるかもしれませんね^^



そろそろ店先にもミモザの苗が売られ始めていますが

時間がかかっても、思い入れのあるこの苗をがんばって育ててゆこうと思います


【おまけ】

撮影中、苗を落っことしちゃって

ああーーっ!!って血の気がひいたところ


IMG_2022JPG_effected.jpg



にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Yuki says... "ありがとうございました"
はじめまして、ミモザの発芽方法を調べているときに、こちらのブログにたどり着きました。
写真つきの丁寧な解説で、とてもわかりやすく、たいへん参考にさせていただきました。
25粒以上の種をまいて、いまのところ3週間のうちに15本が発芽しています。
日付的にはずいぶん前の記事ですが、お礼をお伝えしたくコメントさせていただきました。
どうもありがとうございました!
これからもブログの更新をたのしみにしております。
2015.10.03 10:18 | URL | #FOTi0RoY [edit]
atoa7 says... "Re: ありがとうございました"
Yukiさん

はじめまして^^
昔の記事も、こうやって誰かのお役に立ててたなんて嬉しいです!
ミモザも無事発芽したんですね〜!

ミモザって身近にあるととても印象深く
そこから離れてもふと思い出すほど心に残りますよね。

大きく育って素敵な花が見れますように!
コメントありがとうございました♪
2015.10.04 01:38 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/42-72cbbc71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。