hikage de botanical garden

日陰ベランダで苦戦する花は咲くのかな日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトの夏期管理メモ

そろそろ西日の強さが本格的になってきたので
窓際リトたちは夏期管理の体勢へ移しました。


初めての夏越しなので
今後の為にも注意メモと管理記録を残しておこうと思います。
長いですよ〜^^;


しかも、しれ〜っとわかったような事かいてますが
恥ずかしながらリト—プス歴は1ヶ月ちょっと。

殆どがリトを大事に育てられている
様々なサイトさんを巡って得た知識で
自分の実践はこれからなんです・・・(汗)

どうか温かい目でご覧頂ければと。

  

「どこで得た情報」というのがなかなか限定しづらい状況ではございますが
(複数のサイトさんで同じ事をかかれていたりしますので)
この場をおかりして全ての訪問させていただいた
情報を教えていただいたサイトさんにお礼を申し上げます。



夏にリトが溶けるという現象とは?

過度な遮光(日光不足)と断水で代謝が行われず衰弱すること

あと梅雨から夏にかけての過剰な光・高温・多湿の為に
水分を多く含んだリトがゆだるというのも多いようです。

これは自分の解釈ですが、
リト全体が光を集めるレンズ構造になっているので
短時間であっても日本の夏のような強い日差しと高温では
簡単に細胞が破壊されるのでしょう。

表皮が薄く水分質ばかりのリト
それが一度ダメージを受けた個体は
復活が不可能だといわれる所以だと思うのです。

この時期は遮光40%以下で(そこが難しい!)
とにかく風通しがいい場所へ






夏場は休眠する為、根はほとんど水分をすわないという説

自生地では本来、夏が生育期の種が多いらしいです。

なので休眠ではなく日本の暑さに耐えられないリトを
過酷な環境をしのぐ為に成長スピードをあえて落とす
栽培方法の一種と捉えた方が良い様です。

また根を過剰に乾燥気味にしすぎると木質化し
肝心な生育する時期になった際、
水分を吸わなくなっしまい復活に時間がかかるとの話も

様子を見ながら涼しい夜間に少量の水やりを行い
根も少しづつ活動させておく必要があるようです



【やってみた対策】

鉢中を空気(熱)がこもらない様に用土を見直す。

根の当たる部分の用土
赤土(細)1:鹿沼土(細)1+マグワンプほんの少し
これをふるいにかけ細かい砂を落とす(微塵抜き)

葉の部分の用土
赤土(細)1:鹿沼土(細)1を
さらに荒目で漉したもので株を少し深めに覆う

鉢底石は日向土を使用 空気が通るようわずかに底上げ

(検討中)鉢に水をやるのではなく
鉢の下に保湿性のある土を敷く?

穏やかに給水ができるそうです


ただ上手くやらないとカビが発生したり
熱気で蒸れて寝ぐされしないか心配


ここは安全にkuraraさんにご指摘いただいた
底面給水を様子見で行います



置き場所:室内からベランダの半日陰の棚へ
マンションなので風当たりだけはいい
ただ心配なのは遮光率が50%以上になりそうなんです

雨はよほどの台風で無いかぎり当たらないです

簡単に避難出来る様コンパクトに植え替え



植え替え前のリトの根の状態

IMG_3719_effected.jpg

とても小さいテキサスローズとルブロロゼウスの2体が
新しく白い根を長く出していました。
(ちょっと事故がありw ウチにくる前の根の状態も見ていたのです)
根を見る限り元気な様子で安心しました。


今までは購入時に植えられていた素焼き鉢に個別に植えてましたが
この用土換えを機に、置きたい場所に合わせて省スペース化。

IMG_3738_effected.jpg

株があまり成長しないという前提でちょっと窮屈気味。

2箱合わせてもA4サイズより小さいです。



成長期になったら根のチェックと共にまた素焼き鉢に戻してあげる予定です。


↓そして一度やってみたかった黒い化粧砂
IMG_3739_effected.jpg

黒だと表面温度が上がりやすいらしいので
この写真を撮ったあと普通のに戻します(~_~;

この黒い化粧砂はまた冬場の楽しみにとっておきましょう^^


まさに「生ける宝石たち」by島田保彦氏

上手く育てられる様になったら
いつか群仙園さんにも伺ってみたいです


無事に夏越しできますように!




にほんブログ村 花ブログ シダ植物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ エアープランツへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Comment

in_the_greenlife says... ""
初めまして。ブログ村から辿り着きました。
ワタシもリトのお世話初心者です。
参考のため、貴ブログをワタシのブログにリンクさせてください<(_ _)>

これからもよろしくお願いします<m(__)m>
2013.06.19 12:02 | URL | #- [edit]
atoa7 says... "Re: タイトルなし"
in the greenlifeさん

コメントとリンクありがとうございます!

なかなか初心者には環境を推し量るのが難しいリトさんのお世話
でもお互いにがんばりましょう〜^^

是非また遊びにいらしてくださいね。

2013.06.19 16:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://atoa7.blog.fc2.com/tb.php/95-6f65da6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。